エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する

音楽

舞台

ショー

イベント情報


講演会

発表会

文化祭
イベスタでは、どなたでも自由に簡単にイベント情報を投稿することが出来ます。もちろん無料です。
イベント情報の投稿にログインし、あなたの街の、音楽・舞台・ショー・講演会・発表会・文化祭、等・・・
お気軽に、どんどんあなたのイベントをご紹介して下さい。
フルートとファゴットによるNew Year Concert No.30フルートとファゴット、同門下生によるソロ演奏会です。

■日時: 2018年1月21日(日) 開演時間未定(午後開演・夕方終演)

■会場: アーティストサロン・ドルチェ(ドルチェ楽器内)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-13−12 西新宿昭和ビル8F
(JR「新宿」中央西口より5分)
https://www.dolce.co.jp/store/#tokyo

■入場料: 無料

■曲目(演奏順未定):
ブロッホ/モダーレ組曲(フルート・ソロ)
ジョリヴェ/ファゴット協奏曲
ウェーバー/ファゴット協奏曲 第2、3楽章
ウェーバー/アンダンテとハンガリー風ロンド(ファゴット・ソロ)


*曲目、演奏順、タイムスケジュールは、決まり次第更新します。
*ドルチェ楽器へのコンサート内容についてのお問い合わせはご遠慮ください。道順のみでお願いします。 (主催者ではないので情報をお持ちではありません)
オルケストラ・クラシカ第6回定期演奏会室内管弦楽団オルケストラ・クラシカは、大阪フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者・大森悠の提唱のもと、2013年12月に発足しました。
東京大学音楽部管弦楽団のOBを中心に、優れたプロ奏者の支援を得て演奏活動を行っています。
ハイドンを中心とする古典作品と、その粋を受け継ぐ近現代作品を取り上げ、自然で自由なアンサンブルによって管弦楽の理想を追求することを目指しています。
今回は、オルケストラ・クラシカにとっては初の20世紀以降の管弦楽曲を取り上げます。どうぞご期待ください。

■日時:2018年2月11日(日)14:00開演(13:30開場)
  *13:50~ 指揮者・大森 悠によるプレトーク

■会場:武蔵野市民文化会館 小ホール(JR「三鷹」北口13分)
〒180-0006 武蔵野市中町3-9-11 TEL: 0422-54-8822
http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/bunka/access.html

■入場料: 全席自由 2,000円

■音楽監督・指揮:大森 悠(大阪フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者)
http://orchestra-classica.com/aboutus

■ゲスト出演者:渡辺美穂(コンサートマスター)、伴野 剛(ヴィオラ)、佐々木晶子(コントラバス)、磯崎早苗(ファゴット)、三原成美(トロンボーン)、長久真美子(チェンバロ)

■曲目:
ヘンデル/合奏協奏曲第1番 変ロ長調
モーツァルト/交響曲第14番 イ長調 K.114
ハイドン/交響曲第39番 ト短調
グリーグ/組曲「ホルベアの時代より」
ストラヴィンスキー/「プルチネルラ」組曲版

■チケットのお申し込み・お問い合わせ:
Web: http://orchestra-classica.com/contact
Mail: orchestra.classica@gmail.com

HP: http://orchestra-classica.com/
FB: https://www.facebook.com/orchestra.classica/?fref=ts
*申し訳ございませんが、未就学児のご入場はお断りしております。
DRUM TAO「2018新春 ドラムロック 疾風 総出演」DRUM TAO「2018新春 ドラムロック 疾風 総出演」

世界24ヵ国で700万人を動員した和太鼓エンターテイメント集団 DRUM TAO。2017年はロックがテーマの新作で全国ツアー「ドラムロック 疾風」、海外公演を行い、いよいよアーティスト総出演で、国内最大規模のホールにて2018年新春公演を上演する。ロックのビートを、美しくも圧倒的な和太鼓パフォーマンスで表現し、映像クリエイティブ集団「ZERO-TEN」によるプロジェクションマッピング、コシノジュンコの衣装により、最先端のモードに彩られる本公演は、舞台を駆けぬける疾走感と総合芸術としての完成度の高さが見所だ。2004年に海外進出、2016年にはアメリカ・オフブロードウェイデビューを遂げ、NY・Newsweek日本版(2016)に「TAOは世界へ日本を売りこむ顔になる !」と言わしめたDRUM TAO。進化を遂げたTAOが最大規模でおくる本公演に、乞うご期待。

【ABOUT DRUM TAO】
1993年に結成し、大分県を拠点とするDRUM TAOは、世界に類のない圧倒的な音表現を持つ和太鼓で、世界に通用するエンターテイメントを作りあげてきた。国外では、2016年のオフ・ブロードウェイ公演の成功を受け、ブロードウェイにステージを常設する企画も始まる一方、国内では全国各地でツアーを敢行。歌舞伎やJ-POP、アイススケートなど様々なジャンルからの熱いオファーを受けてコラボレーションを実現。東京オリンピックが近づく今、ノンバーバル(言語を使わない)で和の心を響かせ、エンタメ界から熱い注目を集めている。

【東京公演】
日程:2018年1月18日(木)~20日(土)
会場:Bunkamuraオーチャードホール
料金:S席8,500 円 A席6,000 円(全席指定・税込・6歳未満入場不可)
お問い合わせ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)
日本各地のブランド和牛が勢揃い!東京和牛ショー2017開催!日本各地のブランド和牛を楽しめるグルメイベント「東京和牛ショー2017」が、10/19(木)から10/23(月)まで、駒沢オリンピック公園中央広場で開催!第2回目の開催となる今年は、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種のほか、年間9頭程しか流通しないといわれる希少価値の高い、無角和種など、和牛4種が勢揃い。また、和牛啓蒙ブースやライブステージなど、様々なコンテンツが会場を盛り上げます。最高の和牛をお楽しみください。

<開催概要>
■名称:東京和牛ショー2017
■開催日:2017年10月19日(木)~23日(月)
■時間:10:00~21:00/L.O:20:30(最終日は18:00まで)
■会場:駒沢オリンピック公園 中央広場
■住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1 ※雨天決行
■出展者数:15店舗
■入場料:無料(食券販売および電子マネー販売)
■主催:東京和牛ショー実行委員会
白門祭フリーマーケット昨日のものを再利用、今日はフリマにさあ行こう!

〔白門祭フリーマーケットとは?〕
毎年学園祭内で開催されている『多摩地区最大のフリーマーケット』です。
昨年は約60組の方に出店していただき、5000人を超える来場者で賑わいました!

服、アクセサリー、靴等の普段から使えるものが販売できるだけでなく、白門祭フリーマーケットには子どもから大人まで誰でも楽しめるイベントが盛りだくさん!
そんな白門祭フリーマーケットの会場を彩るのは、『お菓子の国』をテーマにした装飾! 白門祭フリーマーケットだけの特別な雰囲気が会場を包みます。

さらにさらに! このフリーマーケットは出店料が【無料】です!!
受付から出店まで、当団体のスタッフが丁寧に対応させていただきます。

皆様のご出店、ご来場を心よりお待ちしております!

【開催日時】  2017年11月4日(土) 10:00~16:00
【会場】    中央大学多摩キャンパス セントラルプラザ
【出店料】   無料
【来場者数】  約5000人
【出店数】   約60店
【入場料】   無料
【アクセス】  多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」直結
【駐車場】   なし(会場周辺に有料駐車場がございます)
【詳細URL】  https://www.project-coop.com
【お問い合わせ】TEL:042-674-3085(平日11:00~17:00)
        E-mail:hakumon.flea.2017@gmail.com
【主催】    中央大学生協組織委員会Project COOP
ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」・講座説明日時:2017年10月29日(日)13:00-15:30
会場:アワーズイン阪急 〒140-0014 東京都品川区大井1-50-5
料金:参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別でのイギリス留学相談会を実施します。

■日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会
■ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」(講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)
■イギリス留学相談会・個別相談会


参加申込・お問い合わせ先(日本語)
英国国際教育研究所 英国本部 (IIEL, Charlton House, Charlton, London SE7 8RE, UK)
Tel:0044-(0)20-8331-3100  E-mail:enquiries@iiel.org.uk
「オーファンズ」「オーファンズ」

作:ライル・ケスラー
翻訳:小田島恒志
上演台本・演出 :マキノノゾミ
出演:細貝圭 佐藤祐基 加藤虎ノ介

“蝕まれた心が愛によって癒されていく”というテーマで、孤児たちの共生と再生を描いた舞台「オーファンズ」。1983年以降、世界各国で上演、トニー賞にノミネートされるほど話題を呼んだ名作に、映画「新宿スワン」などの話題作で活躍する細貝圭、ドラマ「仮面ライダーカブト」等で人気を得た佐藤祐基、連続テレビ小説「ちりとてちん」でブレイクした加藤虎ノ介が挑戦。上演台本・演出をマキノノゾミが手掛ける。話題性と実力を兼ね備えた彼らが紡ぐ、繊細かつ濃密なドラマに乞うご期待。

【STORY】
フィラデルフィアの廃屋で暮らすトリート(細貝圭)とフィリップ(佐藤祐基)の孤児兄弟は、凶暴な性格の兄トリートが臆病な弟フィリップを外の世界に出さず、トリートの稼ぎだけで生活をしていた。そこに、やくざ者のハロルド(加藤虎ノ介)が迷い込み、彼もまた孤児だったことから3 人に疑似家族のような日々が訪れる。ハロルドはかつて自分がされたことを返すかのように、若い二人にさまざま事を教えていく。フィリップの中でトリートの存在は少しずつ薄れていき、やがてトリートは孤独感にさいなまれてしまう。共生によって再生する孤児たち(オーファンズ)の物語の向かう先とは・・・。

○東京公演
日時:10月18日(水)18:30/19日(木)14:00★/20日(金)18:30/21日(土)13:00、17:30★/22日(日)14:00
★19日14:00公演、21日17:30公演の終演後にアフタートーク(演出家・出演者3名)を予定しております。
会場:草月ホール
料金:6,500円(全席指定・税込)
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
第14回 ユネスコ記念能シテ方五流の女流能楽師による立合公演という新企画。
今後の躍進が期待される若手能楽師を主な出演者とし、流儀の違いを楽しむことができる同一曲目での立合形式で上演致します。

日付:2017年10月6日
場所:国立能楽堂(渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)
時間:18:45開演
料金:(全席指定):S席 6,000円、A席 5,000円、B席 4,000円 ※特別割引、一幕見券 有
演目:
仕舞 金春流「枕ノ段」柏崎真由子、金剛流「葵上」羽多野良子、宝生流「葵上」土屋周子、喜多流「葵上」大島衣恵
狂言 和泉流「因幡堂」シテ 深田博治、アド 中村修一
能  観世流「葵上」シテ 鵜澤光、ツレ 多久島法子

◆前売りチケット取扱い◆
2017年6月9日(金) 午前10時より発売開始
<10月2日(月)まで取扱い>
・国立能楽堂 窓口販売のみ
・カンフェティ★ 0120-240-540(有人対応)[平日 10:00-18:00]
・チケットぴあ★ 0570-02-9999 【Pコード:459-205】
ぴあ全国各店舗 サークルK・サンクス/セブンイレブン
<9月28日(水)まで取扱い>
・チケットスペース 03-3234-9999(有人対応)

★印:ネット販売あり
ものづくり・匠の技の祭典2017日本全国の伝統的な匠の技が大集結!「ものづくり・匠の技の祭典2017」開催!

伝統と革新をテーマに日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信する「ものづくり・匠の技の祭典2017」が、8/9(水)10(木)11(金・祝)東京国際フォーラムで開催!全国各地から集まった約80団体が「衣・食・住・工、伝統芸能、全国」のゾーンに分かれ匠の技術の実演や逸品を紹介する他、工芸品づくり等を体験できる、五感で感じることができるイベントです。

【名称】ものづくり・匠の技の祭典2017
【日時】2017年8月9日(水)10日(木)11(金・祝)
10:00 ~ 18:00※最終日は11:00~16:00
【場所】東京国際フォーラム
ホールE・ロビーギャラリー
〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
【入場料】無料
【主催】ものづくり・匠の技の祭典2017実行委員会
【実施内容】
・日本各地から集められた匠の技や伝統工業、最先端のものづくり技術の展示・実演など
・日本各地から集めた逸品の紹介・販売など
・自らものづくり体験できるブースも多数設置

▼ものづくり・匠の技の祭典2017公式サイト
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/
※体験ブースの詳細、事前予約はこちらから受付中!
シナリオクラブC PROJECT  舞台「ファイト!」シナリオクラブの最大のイベント、次回公演のお知らせです。
「発表会」と表現してしまうのはもったいない、
ということで、「シナリオC project」と命名し、
今回から公演という形でご案内させていただきます。

今回のテーマは、「Fight(ファイト)!」

構成・演出は、蜷川さんの舞台に年間何本も出演していた
清家さんと羽子田さん(共同演出)!

これまでの発表会は、
シェイクスピア、ギリシャ悲劇、三島由紀夫、岸田國士、不条理・・・
などとテーマを決めて行なってきましたが、
今回は、念願の1本の作品を演じることに挑戦!

大胆かつ繊細は蜷川イズムを継承する、
清家さん&羽子田さんの演出に、
角間さんや高瀬さんらの、シナリオクラブ・アドバイザー陣も全面協力!

場所も、初めての会場となり、2階席もある、
新宿区・角筈区民ホール!

演目は、
1. 古典落語より「お見立て」
2. 「気になるアイツ」(作・中田智子)
3. 「親の顔が見たい」(作・畑澤聖悟)

真っ向からぶつかっていく、シナリオクラブ・メンバーの挑戦と奮闘、
そしてその融合による化学反応を、
ぜひ劇場へ目撃しにいらしてください!

心よりお待ちしております!!!!!

2017年9月3日(日)
11:30~/16:00~(2回公演)
新宿区・角筈区民ホール
入場無料・全席先着順
〒160-0023 新宿区西新宿4丁目33番7号
イベスタ歌詞検索 |  芸能人・アーティスト情報 |  イベスタ演歌
イベスタについて |  利用規定・免責事項 |  リンクについて |  お問い合わせ
Copyright © 2007 Asuka Promotion Corporation. All Rights reserved.