エンターテインメント情報 イベントスタジアム
歌詞検索 イベスタ歌詞とる 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣 施設検索 イベスタまっぷ 楽しいお買い物 イベスタOnline イベスタニュース  お気に入りに追加する

音楽

舞台

ショー

イベント情報


講演会

発表会

文化祭
イベスタでは、どなたでも自由に簡単にイベント情報を投稿することが出来ます。もちろん無料です。
イベント情報の投稿にログインし、あなたの街の、音楽・舞台・ショー・講演会・発表会・文化祭、等・・・
お気軽に、どんどんあなたのイベントをご紹介して下さい。
3/18 防災・減災教育「わが家の災害対応ワークショップ」日付:2017年03月18日(土)
時間:13:00-14:30
場所:モンベル東京京橋店 2F
  (東京都中央区京橋3丁目1番1 東京スクエアガーデン)
アクセス:東京メトロ銀座線 京橋駅直結
     JR東京駅から徒歩6分
料金:500円(ワークブック代)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼こんな方にオススメ!
・備蓄や持出袋は何をどう準備しておけばいいんだろう?
・災害時は家族とどうやって連絡を取ろう?
・何からどう手を付けたらいいのか分からない。
・少しは対策をしているけれど、これで大丈夫なのか不安…など

いざという時に、自分と大切な家族を守るために。
皆さん、「わが家」独自の災害対策を考えてみませんか?

■内容
○身のまわりを知る
受講者自身の家族・自宅・地域の特徴や災害時に潜んでいる危険性を確認します。
○イメージする
自分自身または家族が被災した状況を想定し、その後3日間(72時間)以内に起こるであろう
出来事を具体的にイメージします。
○対応を考える
災害時に必要な基本的な対応方法や知識を学びます。

▼詳しくはコチラ▼
http://pbv.or.jp/wagaya/

■持ち物
・筆記用具
・お住まいの地域の避難場所・避難所が記載されている地図
(例えば:ハザードマップ、防災マップ、避難所マップなど)

■お問合わせ先
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
住所: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
Tel : 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
3/18 東京開催「災害ボランティア入門」日付:2017年3月18日(土)
時間:15:00 - 18:00
場所:モンベル 東京京橋店 2F
  (東京都中央区京橋3丁目1番1 東京スクエアガーデン)
料金:無料

<持ち物>筆記用具

<定員>15名

<申込み方法>HPまたはお電話からご予約ください。
○オンラインフォーム
 http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic/

○電話
 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

◆同日開催!!「わが家の災害対応ワークショップ」
・会場:同じ
・参加費:500円(ワークブック代)
▼詳しくはコチラ▼
 http://pbv.or.jp/wagaya/


■お問合わせ先

一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)

・住所: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
・Tel : 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
・Fax : 03-3362-6073
・Mail: training@pbv.or.jp
・Web : http://pbv.or.jp/
東京ビジネスマン気楽勉強会・2月定例会ビジネスマン気楽勉強会は誰でも主役になれるゼミナール形式の勉強会です。
アウトプット中心の気楽に学べる勉強会です。

お仕事をお持ちの方ならどなたでも参加できます!(初参加、お試し参加も歓迎です)

毎回いろいろなテーマを設定、担当者プレゼンの後、意見交換にて様々な角度から深め、新たな発見につなげてゆきます。

今月(2月)は下記内容で開催します。

期日:2017年2月3日(金) 19:00~20:40

場所: 経営創研㈱ 会議室
(〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町17番3号城野ビルⅠ 5階)

今月テーマ:『飲食店の接客について考えよう!(居酒屋編)』です。

ビジネスマンにはなじみの深い居酒屋。一口に居酒屋と言っても、会社帰りにほっと一息できる癒し系のお店から、元気のいい接客でパワーをもらえるお店まで様々ですよね。
いずれにしろ、差別化の難し今の時代、接客の充実は大きな武器になります。どんな接客がお客様のハートをつかめるのか。みんなで考えてゆきましょう(プレゼンテーター)。

担当プレゼンテーター:居酒屋好きのビジネスマン

【タイムスケジュール】:

19:00~19:15   参加費用の支い、名刺交換  会の説明、会の進め方

19:15~20:00  担当者のテーマの発表

20:00~20:30  フリーディスカッション(他では聴けないような質問等も気軽に)

20:30~20:40  まとめ(次回予定等)



参加費:600円(部屋代シェア)



参加御申し込み ・問合せ:

ビジネスマン気楽勉強会ホームページからお願いします。
http://kirakubenkyoukai.com/wp/?page_id=23


定例勉強会では自由な意見交換の場を重要視する関係上、13名様を超える出席連絡が有る場合、 残念ながら先着順とさせていただきます。ご了承下さいませ。
災害ボランティアリーダー・トレーニング日付:2017年02月18日(土) - 19日(日) 10:00-18:00
場所:ピースボートセンターとうきょう B1
受講料:一般3,000円 学生1,000円
------------------------------------------------

防災・減災に関する知識、被災者とボランティアとのコミュニケーション、現場の安全管理やリーダーシップなど、状況の変化に対応しつつグループをまとめる判断力を養います。現場での活動経験を持つトレーナーが、トレーニングを担当します。災害支援の基礎から応用編までを学ぶ、2日間のプログラムです。


▼内容詳細・申込はコチラから▼
 http://yumecho.com/mission/project/?id=314

■会場 ピースボートセンターとうきょう
    (東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1)
 


■アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線
高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分

■受講料 一般:3,000円 学生:1,000円
       ※開催当日、会場にてお支払いください。

■持ち物 筆記用具、動きやすい服装

■参加条件
 下記の講座のいずれかを受講した者、もしくは災害ボランティア経験を有する者
 ・「災害ボランティア研修」等 (主催:行政または各社会福祉協議会)
 ・「災害ボランティア入門」(主催:ピースボート災害ボランティアセンター)
 ・「災害ボランティア入門(Web検定)」(主催:同上)
 ※「救急救命講習」の受講、「災害ボランティア保険(天災タイプ)」の加入を推奨しています。
ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」・講座説明日付:2017年2月19日(日)
場所:アクロス福岡
時間:14:00-16:30
料金:参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)
出演者:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別での留学相談会を実施します。
ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」・講座説明日付:2017年2月18日(土)
場所:大阪私学会館
時間:14.00-16.30
料金:参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)
出演者:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別での留学相談会を実施します。
ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」・講座説明日付:2017年2月12日(日)
場所:アワーズイン阪急
時間:13.00-15.30
料金:参加無料・要予約(メール、ウェブサイトから予約可)
出演者:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)

英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教えるためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願手続き等について説明します。終了後は個別での留学相談会を実施します。
日本バレーボール協会科学研究委員会主事の 小室匡史 と申します。
アナリスト育成セミナー2016 参加者募集の概要をお知らせ致します。

「2016年12月23日(金) 必着」までが申し込み期限となっております。

■ 開催主旨
バレーボール競技におけるアナリストの方々やアナリストを目指す方々が、アナリスト活動での情報分析の際に必要な知識や思考力を習得することによってアナリストの資質向上を目指すとともに、バレーボール選手のサポート体制の整備・確立・充実を目的として本セミナーを開催します。

■ 主催
公益財団法人日本バレーボール協会、全日本大学バレーボール連盟

■ 主管
公益財団法人日本バレーボール協会科学研究委員会情報戦略部、および全日本大学バレーボール連盟科学研究委員会

■ 開催日
2016年12月26日(月)~27日(火)

■ 開催場所
【第1日】専修大学サテライトキャンパス
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2130-2
アトラスタワー向ヶ丘遊園2階204号室
【第2日】専修大学生田校舎5号館511教室
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1

■ 講師(予定)
JVAアナリスト育成インストラクター
全日本大学バレーボール連盟科学研究委員会委員

■ 食事・宿泊
お手数ですが、各自手配をお願いいたします。

■ 対象レベル
初級~中級レベルのアナリストを主な対象とします。

◆ 評価基準
500点満点で、テストの評価方法は以下の通りです。
Aランク:400点以上
Bランク:350点以上
Cランク:300点以上
Dランク:250点以上
Cランク:249点以下

※A評価を5ポイント、B評価を4ポイント、C評価を3ポイント、D評価を2ポイント、E評価を1ポイントとし、トータルポイントでランクを下記のように与えます。アナリスト育成アカデミーで行われる予定のスカウティングテスト、プレゼンテーションテストのトータルポイントでランクを下記のように与える。ただし、3つのテストをすべて受検した者に限る。
レベルⅤ:15ポイント
レベルⅣ:13~14ポイント
レベルⅢ:10~12ポイント
レベルⅡ:7~9ポイント
レベルⅠ:3~6ポイント

■ 検定結果
検定結果は、後日メールにて通知いたします。その際、結果に対するご質問等は、一切お受けできませんので、ご了承ください。

■ 参加人数
40名を上限といたします。

■ 持ち物
【第1日】 筆記用具
【第2日】 パソコン、筆記用具

■ 参加費
一般: 7,000円
学生: 5,000円
(テストのみの参加は3,000円)
※学生の方は、学生証を持参してください。
※アナライジングテストを1度受験された方は、テストのみの受験も可能です。
※情報交換会は希望者で大学生以上のみ参加が可能です。会費として別途学生3,000円、一般5,000円を頂戴いたします。
※受講料・情報交換会参加費はセミナー当日の受付にて現金にてお支払ください。

■ 問い合わせ
ご質問などにはe-mailにてお応えいたします。下記アドレスにお問合せください。

■ 申込先
受講申込書記入の上、下記のアドレスへ送信をお願いいたします。
メールアドレス: analyst2016@vanalyst.org

■ 申込締切:
2016年12月23日(金) 必着

最新の情報と詳細は下記URLを御参照下さい.
https://www.jva.or.jp/index.php/topics/20161207-1
京(みやこ)の文化絵巻Ⅱ~The Talk~ 建畠晢×辻喜代治日付:2017年1月13日(日)
場所:京都芸術センター
時間:14:00-15:30
料金:無料
出演者:建畠晢(京都芸術センター館長・詩人)
    辻喜代治(フリーランスキュレーター)

京都芸術センター館長で詩人の建畠晢氏と、フリーランスキュレーターの辻喜代治氏の対談です。
時代と共に変化する美術館、アートセンター、ギャラリーの役割とは?
京都の、そして、日本の美術界は、どこへ向かうのか?
美術界の変遷を数々の展覧会を企画してきた二人が、これまでの仕事を振り返りつつ、
展覧会のオモテとウラを、ちょっぴり過激に語り合います。
公益財団法人京都市芸術文化協会創立35周年記念トークイベントの第2弾!

電話(075-213-1000)もしくはWEB(http://www.kac.or.jp/events/19498/)申込フォームにて、京都芸術センターへお名前・参加人数・連絡先をお知らせください。
難民危機に日本は何ができるのか日付:2016年12月5日(月)
場所:大阪市中央公会堂大会議室
時間:19:00~21:00
料金:一般800円、学生500円
出演者:リリアン・ファンさん(Yayasan Geutanyoe Foundation事務局長)
田中 恵子さん(RAFIQ共同代表)
逐次通訳
予約の方優先

東南アジアで難民の緊急支援に携わり、国連や世界銀行などへの政策提言に精力的に取り組んでいるリリアン・ファンさんをお招きし、市民団体や国際社会、そして日本が果たすべき役割を考えます。

主催:公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
共催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
連絡先:アムネスティ大阪事務所
〒541-0045 大阪市中央区道修町3-3-10 日宝道修町ビル302
TEL:06-6227-8991 FAX: 06-6227-8992
Email: fwht6821@mb.infoweb.ne.jp 佐野
歌詞検索 イベスタ歌詞とる |  イベスタOnline |  イベスタStars |  イベスタMAP |  イベスタ演歌
イベスタについて |  利用規定・免責事項 |  リンクについて |  お問い合わせ
Copyright © 2007 Asuka Promotion Corporation. All Rights reserved.