エンターテインメント情報 イベントスタジアム
イベスタ歌詞検索 演歌情報 イベスタ演歌 音楽ショー舞台 イベント情報 全国格安 タレント派遣  お気に入りに追加する

音楽

舞台

ショー

イベント情報


講演会

発表会

文化祭
イベスタでは、どなたでも自由に簡単にイベント情報を投稿することが出来ます。もちろん無料です。
イベント情報の投稿にログインし、あなたの街の、音楽・舞台・ショー・講演会・発表会・文化祭、等・・・
お気軽に、どんどんあなたのイベントをご紹介して下さい。
「オーファンズ」「オーファンズ」

作:ライル・ケスラー
翻訳:小田島恒志
上演台本・演出 :マキノノゾミ
出演:細貝圭 佐藤祐基 加藤虎ノ介

“蝕まれた心が愛によって癒されていく”というテーマで、孤児たちの共生と再生を描いた舞台「オーファンズ」。1983年以降、世界各国で上演、トニー賞にノミネートされるほど話題を呼んだ名作に、映画「新宿スワン」などの話題作で活躍する細貝圭、ドラマ「仮面ライダーカブト」等で人気を得た佐藤祐基、連続テレビ小説「ちりとてちん」でブレイクした加藤虎ノ介が挑戦。上演台本・演出をマキノノゾミが手掛ける。話題性と実力を兼ね備えた彼らが紡ぐ、繊細かつ濃密なドラマに乞うご期待。

【STORY】
フィラデルフィアの廃屋で暮らすトリート(細貝圭)とフィリップ(佐藤祐基)の孤児兄弟は、凶暴な性格の兄トリートが臆病な弟フィリップを外の世界に出さず、トリートの稼ぎだけで生活をしていた。そこに、やくざ者のハロルド(加藤虎ノ介)が迷い込み、彼もまた孤児だったことから3 人に疑似家族のような日々が訪れる。ハロルドはかつて自分がされたことを返すかのように、若い二人にさまざま事を教えていく。フィリップの中でトリートの存在は少しずつ薄れていき、やがてトリートは孤独感にさいなまれてしまう。共生によって再生する孤児たち(オーファンズ)の物語の向かう先とは・・・。

○兵庫公演
日時:2017年10月14日(土)14:00★/15日(日)14:00
★14日14:00公演の終演後にアフタートーク(演出家・出演者3名)を予定しております。
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
料金:6,000円(全席指定・税込)
お問い合わせ:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255(10:00~17:00月曜休)
「オーファンズ」「オーファンズ」

作:ライル・ケスラー
翻訳:小田島恒志
上演台本・演出 :マキノノゾミ
出演:細貝圭 佐藤祐基 加藤虎ノ介

“蝕まれた心が愛によって癒されていく”というテーマで、孤児たちの共生と再生を描いた舞台「オーファンズ」。1983年以降、世界各国で上演、トニー賞にノミネートされるほど話題を呼んだ名作に、映画「新宿スワン」などの話題作で活躍する細貝圭、ドラマ「仮面ライダーカブト」等で人気を得た佐藤祐基、連続テレビ小説「ちりとてちん」でブレイクした加藤虎ノ介が挑戦。上演台本・演出をマキノノゾミが手掛ける。話題性と実力を兼ね備えた彼らが紡ぐ、繊細かつ濃密なドラマに乞うご期待。

【STORY】
フィラデルフィアの廃屋で暮らすトリート(細貝圭)とフィリップ(佐藤祐基)の孤児兄弟は、凶暴な性格の兄トリートが臆病な弟フィリップを外の世界に出さず、トリートの稼ぎだけで生活をしていた。そこに、やくざ者のハロルド(加藤虎ノ介)が迷い込み、彼もまた孤児だったことから3 人に疑似家族のような日々が訪れる。ハロルドはかつて自分がされたことを返すかのように、若い二人にさまざま事を教えていく。フィリップの中でトリートの存在は少しずつ薄れていき、やがてトリートは孤独感にさいなまれてしまう。共生によって再生する孤児たち(オーファンズ)の物語の向かう先とは・・・。

○東京公演
日時:10月18日(水)18:30/19日(木)14:00★/20日(金)18:30/21日(土)13:00、17:30★/22日(日)14:00
★19日14:00公演、21日17:30公演の終演後にアフタートーク(演出家・出演者3名)を予定しております。
会場:草月ホール
料金:6,500円(全席指定・税込)
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
第14回 ユネスコ記念能シテ方五流の女流能楽師による立合公演という新企画。
今後の躍進が期待される若手能楽師を主な出演者とし、流儀の違いを楽しむことができる同一曲目での立合形式で上演致します。

日付:2017年10月6日
場所:国立能楽堂(渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)
時間:18:45開演
料金:(全席指定):S席 6,000円、A席 5,000円、B席 4,000円 ※特別割引、一幕見券 有
演目:
仕舞 金春流「枕ノ段」柏崎真由子、金剛流「葵上」羽多野良子、宝生流「葵上」土屋周子、喜多流「葵上」大島衣恵
狂言 和泉流「因幡堂」シテ 深田博治、アド 中村修一
能  観世流「葵上」シテ 鵜澤光、ツレ 多久島法子

◆前売りチケット取扱い◆
2017年6月9日(金) 午前10時より発売開始
<10月2日(月)まで取扱い>
・国立能楽堂 窓口販売のみ
・カンフェティ★ 0120-240-540(有人対応)[平日 10:00-18:00]
・チケットぴあ★ 0570-02-9999 【Pコード:459-205】
ぴあ全国各店舗 サークルK・サンクス/セブンイレブン
<9月28日(水)まで取扱い>
・チケットスペース 03-3234-9999(有人対応)

★印:ネット販売あり
シナリオクラブC PROJECT  舞台「ファイト!」シナリオクラブの最大のイベント、次回公演のお知らせです。
「発表会」と表現してしまうのはもったいない、
ということで、「シナリオC project」と命名し、
今回から公演という形でご案内させていただきます。

今回のテーマは、「Fight(ファイト)!」

構成・演出は、蜷川さんの舞台に年間何本も出演していた
清家さんと羽子田さん(共同演出)!

これまでの発表会は、
シェイクスピア、ギリシャ悲劇、三島由紀夫、岸田國士、不条理・・・
などとテーマを決めて行なってきましたが、
今回は、念願の1本の作品を演じることに挑戦!

大胆かつ繊細は蜷川イズムを継承する、
清家さん&羽子田さんの演出に、
角間さんや高瀬さんらの、シナリオクラブ・アドバイザー陣も全面協力!

場所も、初めての会場となり、2階席もある、
新宿区・角筈区民ホール!

演目は、
1. 古典落語より「お見立て」
2. 「気になるアイツ」(作・中田智子)
3. 「親の顔が見たい」(作・畑澤聖悟)

真っ向からぶつかっていく、シナリオクラブ・メンバーの挑戦と奮闘、
そしてその融合による化学反応を、
ぜひ劇場へ目撃しにいらしてください!

心よりお待ちしております!!!!!

2017年9月3日(日)
11:30~/16:00~(2回公演)
新宿区・角筈区民ホール
入場無料・全席先着順
〒160-0023 新宿区西新宿4丁目33番7号
『OTHER DESERT CITIES』『OTHER DESERT CITIES』


【作】 Jon Robin Baitz(ジョン・ロビン・ベイツ)
【翻訳・台本】早船 歌江子
【演出】熊林 弘高(くまばやし・ひろたか)

【出演】寺島しのぶ 中村蒼 麻実れい 中嶋しゅう 佐藤オリエ


長い間隠されてきた家族の秘密を、各々の政治観と個性を織り混ぜながら語られる、ワイエス家を舞台にした家族劇。"ウィットに富んだ辛辣さで深く心を打つ傑作"と賞賛され2012年トニー賞5部門にノミネートされた事でも話題に。主演は、日本アカデミー賞(2004年)主演女優賞、2010年には第60回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞、また舞台では読売演劇大賞 最優秀女優賞(2004、2007年)など数多く受賞している寺島しのぶ。さらに、共演には近年舞台でも存在感を醸し出している中村蒼、第42回(2016年度)菊田一夫演劇大賞を受賞した麻実れい、柔剛自在な演技力とその個性が光る中嶋しゅう、1993年 第1回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した佐藤オリエが顔を揃える。


【ストーリー】
2004年のクリスマスイブ――
遠く離れた砂漠の国では、イラク戦争が継続していた。
そしてカリフォルニア州にある砂漠の街・パームスプリングスでは休暇に集まった家族が、ある危機を迎えていた。

「これは小説じゃない。回想録なの」

数年ぶりに帰郷した娘の宣言は、家族に投げつけられた爆弾だった。
ずっと昔に封印し、お互いに語らずに来た過去を、赤裸々に書いた回想録を出版するというのだ。
有名人の両親は、体面を守るために娘と激しく対立する。

お互いを理解出来ないまま、家族はそれぞれの真実によって、相手を打ち負かそうとする。
やがて事態は、修復不能なまでに壊れて行き……


【大阪】
2017年7月29日(土)~31日(月)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金 全席 9,500円 (全席指定・税込)
U-25チケット 6,500円 (25歳以下対象/当日指定席引換え/要証明書/一般発売日より販売)
お問い合わせ 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 06-6377-3888
『OTHER DESERT CITIES』『OTHER DESERT CITIES』


【作】 Jon Robin Baitz(ジョン・ロビン・ベイツ)
【翻訳・台本】早船 歌江子
【演出】熊林 弘高(くまばやし・ひろたか)

【出演】寺島しのぶ 中村蒼 麻実れい 中嶋しゅう 佐藤オリエ


長い間隠されてきた家族の秘密を、各々の政治観と個性を織り混ぜながら語られる、ワイエス家を舞台にした家族劇。"ウィットに富んだ辛辣さで深く心を打つ傑作"と賞賛され2012年トニー賞5部門にノミネートされた事でも話題に。主演は、日本アカデミー賞(2004年)主演女優賞、2010年には第60回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞、また舞台では読売演劇大賞 最優秀女優賞(2004、2007年)など数多く受賞している寺島しのぶ。さらに、共演には近年舞台でも存在感を醸し出している中村蒼、第42回(2016年度)菊田一夫演劇大賞を受賞した麻実れい、柔剛自在な演技力とその個性が光る中嶋しゅう、1993年 第1回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した佐藤オリエが顔を揃える。


【ストーリー】
2004年のクリスマスイブ――
遠く離れた砂漠の国では、イラク戦争が継続していた。
そしてカリフォルニア州にある砂漠の街・パームスプリングスでは休暇に集まった家族が、ある危機を迎えていた。

「これは小説じゃない。回想録なの」

数年ぶりに帰郷した娘の宣言は、家族に投げつけられた爆弾だった。
ずっと昔に封印し、お互いに語らずに来た過去を、赤裸々に書いた回想録を出版するというのだ。
有名人の両親は、体面を守るために娘と激しく対立する。

お互いを理解出来ないまま、家族はそれぞれの真実によって、相手を打ち負かそうとする。
やがて事態は、修復不能なまでに壊れて行き……


【東京】
2017年7月6日(木)~26日(水)東京芸術劇場シアターウエスト
料金 全席 9,500円 (全席指定・税込)
お問い合わせ 梅田芸術劇場 0570-077-039
第6回 能楽祭本公演は、連綿と続く能楽を日頃より支えて下さっているお客様に向けた感謝祭として企画致しました。
ご来場者には、本公演限りの特別なおもてなしをご用意(ドリンクサービス、「式能」チケットほか素敵な賞品が当たるお楽しみ抽選会の実施等)。又、パーティ付券をご購入の方は、終演後のカクテルパーティにご参加頂けます。

日付:2017年06月20日
場所:宝生能楽堂
時間:14:30開演
料金:全席指定
SS席 8,000円 SS席(パーティ付)11,000円
S席 7,000円 S席(パーティ付) 10,000円
A席 6,000円 A席(パーティ付) 9,000円
B席 4,000円 B席(パーティ付) 7,000円
フェスティバルシート 2,020円 フェスティバルシート(パーティ付)5,020円
演目:
能  観世流「船辨慶 重キ前後之替」 シテ 観世喜正
狂言 大蔵流「文山立」シテ 大藏彌太郎
ほか舞囃子 宝生流「八島」、独吟 金剛流「放下僧」、仕舞 喜多流「井筒」、一調 金春流「百万」。

【チケット取扱い】
<6月15日(木)まで取扱い>
カンフェティ★ 0120-240-540(有人対応)※平日10:00~18:00
チケットぴあ★
・ぴあ全国各店舗
・サークルK・サンクス/セブン-イレブン 0570-02-9999 【Pコード 457-445】
宝生能楽堂 窓口販売のみ ※火~日10:00~17:00
<6月13日(火)まで取扱い>
チケットスペース 03-3234-9999(有人対応)

★印:ネット販売有
すみだオペラ 第6回公演 歌劇「カルメン」■日時: 2017年4月29日(土祝) 17:00開演  4月30日(日)14:00開演

■会場: 曳舟(ひきふね)文化センター ホール
(京成「京成曳舟」1分、東武「曳舟」3分)

■入場料: 全席指定 S席 6,000円 A席 5,000円 B席 4,000円

■曲目:G.ビゼー/歌劇「カルメン」 全4幕(日本語上演)

■音楽監督・指揮: 珠川秀夫
■演出: 直井研二
■出演者・キャスト(29日/30日):
カルメン  河野めぐみ/日向由子
ミカエラ  弓田真理子/田中宏子
ホセ   市川浩平/田代 誠
エスカミーリョ 井上雅人/志村文彦
フラスキータ  辻岡美沙子/阿部祥子
メルセデス   浅川荘子/野田千恵子
レメンタード  金井龍彦/木野千晶
ダンカイロ   五島伝明/石塚幹信
スニガ  鷲尾裕樹/伊東 剛
モラレス  室町泰史/野村真土

■主催: すみだオペラ
https://sumida-opera.jimdo.com/
https://www.facebook.com/events/1843396312559353/
https://www.facebook.com/events/770551763095906/

■チケット・お問い合わせ:
FAX: 03-6657-2018 (平日9:00-18:00)
E-mail: sumida.opera@gmail.com
シナリオクラブ 舞台「シナリオクラブ。その次へ—」日付:2017年02月17日
場所:eosBASEMENT
時間:15時
料金:無料
出演者:
入場無料
先着40名様
(お席に限りがございますのでご予約をおすすめいたします)

今回の演出は、清家栄一&羽子田洋子さんです!
そして!
今回初めて、ミニ発表会をシナリオクラブ以外の場所を借りて行ないます!!!

場所は、シナリオクラブから2ブロックくらい離れたところにある、
イベントスペースで、1Fがカフェになっている、その地下です。

演目も5演目ありまして、
ギリシャ悲劇から不条理まで、
国内外の古典から現代ものまであり、
最後まで飽きることなく楽しんでいただけると思います。

レッスンで、練習を重ねてきた成果をぜひご覧ください!

たくさんのご来場お待ちしております!!!!!
と、申し上げたいところですが、
お席に限りがございます。
お早目のご予約をおすすめいたします。

お問い合わせ・ご予約は
シナリオクラブへ。

0120-885-455
角笛シルエット劇場 夏休み東京公演2017年7月22日(土)・23日(日)・24日(月)の3日間、大手町の日経ホールにて開催いたします!!
小さいお子様にもわかりやすく楽しい、子どもたちの心に残るお話をお届けします!

影絵一筋に、今年で54年目を迎える劇団角笛の楽しい影絵人形劇です。

影絵というと、白黒の暗い絵をイメージする方も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません!
豊かな色彩と物語に、お子様はもちろん、大人の方もきっと心を奪われると思います。

■今回の作品■

「ごんぎつね」 
兵十によせるいたずらぎつねのまごころは…
二人の心のふれあいを望みながら迎える意外な結末は哀しく切ないものですが、
最後に解り合えた感動はきっと子どもたちの心の中で温められることでしょう。

「赤ずきん」
童話でお馴染みの「赤ずきん」を軽快な音楽にのせて、テンポよくお届けいたします!
子どもたちは可愛く純真無垢な赤ずきんに自分の気持ちを重ね合わせ、
森の恐ろしいオオカミとの出会いにドキドキワクワクすることでしょう。

「つのぶえのうた」
みんなが知っているあの曲やこの曲♪
童謡メドレーに合わせて展開されるカラフルな影絵の世界をお楽しみください!


ご家族で、お友達と、お一人でも、お気軽に足を運んで頂ければと思います。


会場:大手町 日経ホール
日程:2017年7月22日(土)・23日(日)・24日(月)
上演作品:「ごんぎつね」、「赤ずきん」、「つのぶえのうた」
料金:前売り2,500円(当日3,000円)
   ※大人・子ども同一料金
   ※3歳未満は保護者の方の膝上鑑賞無料
イベスタ歌詞検索 |  芸能人・アーティスト情報 |  イベスタ演歌
イベスタについて |  利用規定・免責事項 |  リンクについて |  お問い合わせ
Copyright © 2007 Asuka Promotion Corporation. All Rights reserved.